オーリス 買取価格|新車の匂いが懐かしい

長年連れ添ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売ることになりました。若干飽きていたのに加え、新車の匂いが懐かしいそんな思いが強くなってきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足している事に気がついたのです。これまでは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。一括査定サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも一番高い金額を提示してくれた業者さんにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。

それで私もやってみようと、車種やボディカラーなど入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、簡単見積もりで出た金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。比較サイトを活用していなかったら、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

こういった感じで、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。売却となると、不安感がある方も多いと思いますので、まずは気軽に相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

オーリス 買取価格|後日取りに来てもらうため

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差になったみたいです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.