オーリス 下取り|昨年の暮れに中古で買った車でした

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、半年少々で手放すことになりました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純計算では、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、2社で査定しなかったら、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

オーリス 下取り|予想に反して

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。売れているクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットを見たところ、ある情報では予想に反して、珍しい車は高値で買い取るとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気車種が高値で売れるとあったのです。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

日本のクルマは海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、物を大事に扱うといったことも影響しているようです。私は日本人ですが、日本の自動車は世界レベルと言い切れます。今回の車買い取りを依頼したのも国産メーカーの車ですが、この車も外国に持って行くのかもしれないと考えるとワクワクした気持ちになりました。もちろん海外でなくても使って貰っても嬉しいです。車買い取りの際は、乗り慣れたマイカーを手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこを走り、何処に留まっているのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

どこにあるのかわかりませんが、何れにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を売り渡すときには複数の車を売りたいと思うお客さんがいて、欲しいと不要がバランスよく上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、これからも上質な車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.