オルティア 下取り|これまでよりもそれ以上に

前に乗っていたのは、ボンネット部分が白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白さが目立って安っぽい感じの車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定額に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行ってボンネットの色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言われた程です。

再度買い取りしてもらうための査定を受けた所、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上にキレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを利用する時は、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップとピカピカにするための手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであれば手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

オルティア 下取り|2社に絞ってお願いし

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.