インプレッサ 買取価格|このまま買い取りしてもらう

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもしれないのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

インプレッサ 買取価格|つまり新車登録から4年経過です

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.