インプレッサG4 買取|遠くから呼ぶのもと

私が住むエリアはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年程度使った愛車を売った時には、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。その結果、可愛がって乗ってきた愛車が30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

そこで以前、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMなどでお見かけする買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、この車のこのカラーを探している人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、そこで売ろうと即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま引き取っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

インプレッサG4 買取|だいたい4年ということです

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もり査定をお願いしました。新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.