インプレッサG4 買取価格|もしも下取りだったら

それまで乗っていた車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるという事をその時知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、どの業者に来てもらうかを選ぶことになりました。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは知っていたのです。私の乗っていた車のメンテやボディの状況などから、それほどは高く買ってはもらえないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の費用も抑えることができましたし私としては大満足です。

インプレッサG4 買取価格|車を持って行く段取りはされていませんでした

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。2社の比較ですが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですから助かります。この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.