インスパイア 査定|出張してもらっての査定の結果

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていたのです。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることになりました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリと判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してくれました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

インスパイア 査定|お得そうだったら

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白い部分が際立ってしまいボロボロの中古車に感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定をやってもらうと、ボディの一部の色が査定金額に影響すると聞きました。カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われた程です。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。無論色についても問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、より一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.