インサイト 売却|もらった金額とは

就職も決まったので、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業した後は、その車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを迷っていました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。一転交通網の発達している街中では、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなるのでこの際に売ってしまうことにしたのです。たまたま自宅の近くに、中古車販売のショップがあったのでそちらに車を持って行って、査定してもらいました。結果驚くほど安い値段が示され、ガッカリしてしまったのでその場では申し込まずに、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を節約できるから楽ちんです。そして調べてみた結果、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、そこへ売却する事にしました。

複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大幅に差があったので、比較サイトを利用して良かったです。交渉したので、予想以上の高値で売れることができました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをお勧めします。

インサイト 売却|助かったともいえます

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年50万程度も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、友人が売っていた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万となりましたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。ですので、後日来られる際に別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.