インサイト 下取り|ボディはとてもきれいになりました

以前乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定金額に影響すると聞きました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。友人には新車にしたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古い車だったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと艶を出すための手間などを計算してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

インサイト 下取り|少しでも査定金額の高い会社に

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.