アルファード 下取り|軽自動車を売却することになり

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

アルファード 下取り|やっているお店はありません

私が住むエリアはかなりの山奥で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、車のディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらったのです。しかし、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、午前と午後に分けて実車査定をしてもらったのです。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので査定額も勉強しますと言ってくれたのです。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その方に売却しようとすぐに決めました。その業者さんは買って帰る気があったのか、もう一人も来られていたようでそのまま乗って帰られました。遠くだと手間がかかると思っていたのですが、地元で手続きするよりも断然楽でした。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.