アルファードV 買取|載っていた車はディーラーに

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていました。それまで下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトには少なくとも3社とは立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

アルファードV 買取|4万キロの走行距離で

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.