アルテッツァ 買取|買い取り相場が分からないので

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してから送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

アルテッツァ 買取|都市部以外であれば車は

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を卒業してからは、その車に乗って毎日通勤していたのです。ところが転勤することになったのですが、車も引っ越すかどうかで困っていました。都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都市であれば、車が無くてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、金銭的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却することに決めました。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。結果驚くほど安い金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。調べた結果、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。

実際に査定して得た金額は大幅に差があったので、査定比較サイトを活用して本当に助けられました。交渉の結果、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、無料の査定サイトを活用することをお奨めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.